迷走空間ブログ版

kokioka.exblog.jp

つづき

さて、移動した先の宿が、電話も無いような弩田舎だったり、トレイルを一日中歩き回ってつかれてネットしなかったりで、久しぶりのネット接続です(w
仕事してないと、曜日の感覚もよくわかりません(^^;
前回あげた最後の写真が、アンテロープ・キャニオンという所で、ナバホ居留地の中にあり、雨の浸食で出来た谷間だったのですが、基本的にこの辺りは砂岩で構成されているので、グランド・キャニオンもそうですが、侵食による急角度の谷が多いです、ただ、その侵食のされ方により色々な景色が現れて大変面白いですね。

アンテロープはアッパーとロアーがあり、片方はガイドと一緒じゃないと行けません、そこで前日ツアーを予約したんですが、PAGEの街中からピックアップの荷台に座席を付けた車で行きます。これが、まぁ、道だろうが砂漠地帯だろうがえらく飛ばす!(笑
特にウチのガイドさんが飛ばす!!(^^;よくぶっ倒れなかったもんだと・・・。
a0064424_23191472.jpg

揺れ過ぎてピントが合いません(^^;

ペイジはこれを見たらスルーする事にして、今回はブライス・キャニオンで一日時間を取ることにしました、日の出を見ようって事で。
(実はグランドキャニオンでは、若干日が高くなってしまってから崖っぷちにたどり着いたので、今回はがっちり日の出を見るのですよ!)
途中の移動は、写真家HIRO3による写真で。
a0064424_23255149.jpg
a0064424_23261570.jpg

その晩泊まった宿は、ブライス・キャニオン手前のハッチという田舎町にありまして、テレビがあるけど、電話は無い。という宿でした(^^;
そこを夜明け前に出発して、
日の出を見に行くのですが、寒い!!その日キャニオンのビジターセンターで見た本日の最低気温3℃・・・
いや死ぬってまじで。冬用のインナージャケット持ってきてたけど、まだ寒いよ。そして最高気温は30℃軽く突破ですよ。さすがは砂漠気候。
ほんで日の出。
a0064424_23323325.jpg
a0064424_2333386.jpg

この後、写真の山々の間をトレッキングして、いよいよ俺的メインであるザイオン国立公園に行くのですが、そろそろ宿を出発する時間なので、あとはラスベガスの宿に着いてからって事で。
[PR]
by koki-gin | 2008-09-12 23:38 | オートバイ