迷走空間ブログ版

kokioka.exblog.jp

パーツの移植・・・

この所ぐずついた天気が続いてましたが、土曜日は晴れ。
ノーマルの2代目HIRO3轟に乗ったHIRO3の「坂を上がらん!!」という叫びにこたえる為、初代HIRO3轟のエンジン回りパーツの移植です。
念の為TT-Rの名誉の為に書きますと、普通の坂はごく普通に上がります。上がらない「坂」の方が普通ではありません。ええ。
ふつうはあんな所登ろうとは思いませんから(笑
初代HIRO3轟、中古での購入でしたが、購入時すでにボアアップ、フルエキ、エアクリBOX改造と一通り行われているという事でした。
まずは、シリンダー交換じゃー!と気合入れてエンジンおろしました。
a0064424_12353915.jpg

単気筒なので楽と言えば楽(^^
早速ヘッドを外し、シリンダー径を計測!
a0064424_12374988.jpg

a0064424_12432758.jpg

54mm!!うむ。これで、パワーアップ!!ってアレ?

54mmって
ノーマルじゃん!!

おいおい、せっかくエンジン降ろしたのに・・・、つか、買った時の説明と違うじゃん!!
なんか2人してションボリ(笑

とにかく、給排気系は交換し以上終了。。。
あ、それと、こないだ購入したBBRのスプリング前後共入れてみる。
写真はリアの比較。
a0064424_1244427.jpg

スプリングの太さも巻数も違います。30%アップだそうな。
「大人が乗るのに耐えるスプリング(意訳)」って書いてあった(笑

ちなみに、2代目HIRO3轟のFフォーク開けたら、フォークオイル殆ど入ってない・・・。
やっぱ、「中古は買ったらすぐ整備」が鉄則の様ですな。
[PR]
by koki-gin | 2009-02-28 12:30 | エンデューロ