迷走空間ブログ版

kokioka.exblog.jp

HIRO3轟補完計画

先日、いつもの凸凹ランドでイベントがあったのですが、その日だったかにHIRO3が知り合いのCRF150に乗せてもらってました。そしたら「ぜんぜん違う」と、「乗りやすい」と言うわけですよ。
まぁ、相手はレーサー、こちらはファンバイク。基本的に作りが違うと言えばその通りなのですが、足回りはYZの移植出来るし、替えたら違うと思うよ、と、ずいぶん前から主張していた訳です。全く聞いてなかった訳ですね、えぇ。
やっと体感したらしいです(^^;

以前乗せてもらった時は怖かったと言ってましたから、本人のスキル向上に伴って、バイクも性能アップすべき時なのかもしれません。
てな訳で、早速ヤフオクで目をつけていたYZ85のフロント周りをゲット、移植に入ります♪

a0064424_13581392.jpg

まずは現状のTTR125がこちら。一応F/R共にBBRの強化スプリングが入っています。これは、同じくBBRのトップブリッジがFフォークを約3cmほど下に突き出してセットする為の対応でもあります。(このF/R強化スプリング+フォーク下げトップブリッジのセットがBBR推奨大人仕様セットです)

a0064424_13581578.jpg

そのトップブリッジがこちら。今回のYZ85フォークは全長が長いのですが、この下突き出し分とYZフォークをギリギリまで逆に突き出した分でチャラになるのでは?と想像してました。

a0064424_13581630.jpg

他に、ハンドル位置もスペーサー入れてます。これも対応予定。

a0064424_13581715.jpg

まずは早速ばらしに掛ったのですが、ハンドルクランプのボルトが外れない・・・。
かなり苦労して外した結果、1本がひん曲がってました(^^;
どんだけすっ転べばこんなんなるんですかね・・・。

ここを超えたらあとはバラバラです。そして早速YZの三つ又設置。今回事前に調べた所、この部分だけYZの方が長いので、カラーが要る事が分かっておりました。
a0064424_13581871.jpg

空いた隙間はおよそこん位。で、ですね。カラーどうすっかなーと思っていたのですが、適当に他の三つ又から合わせて見ればいいか~と軽い感じで、手持ちの三つ又からロックナットを合わせてみます。

a0064424_13581931.jpg

あらぴったり!これはRVF400Rの三つ又ロックナットです♪
TTRにYZのフォーク移植の際にはRVF400Rのロックナットがぴったり!なんて情報だれも要らないですかね(^^

a0064424_13582065.jpg

その上からYZのナットを入れて、めでたく三つ又設置完了~

a0064424_13582168.jpg

フォークオイル交換とかあるんですがとりあえず仮組みしてみます。
おぉ~!いいねぇ~♪
YZのフォークをめいいっぱい突き出しして計測した所、元のTTRトップからホイールシャフトまでの長さ+3mmに収まりました♪これは予想外にいい感じです。でも、トップブリッジがTTRノーマルだった場合、YZの方がおよそ3cm強長くなる計算です。ノーマルからの換装はやはりリアのスイングアーム移植とセットでやらないと厳しいかもしれませんね(YZのスイングアームの方が長いので)または、BBRなどのRスプリングで後ろを強化するか。

a0064424_13582250.jpg

その他の調整点として、ホイールシャフトに隙が出来ます。センター合わせで向かって左側を約2mmでした。

a0064424_13582352.jpg

同じくブレーキキャリパーステーをディスクに対して中心に持ってきた場合、4mmの隙が出来ました。
どちらもアルミのカラーを用品店で購入、キャリパーは合わせて長めのボルトでセットしました。

a0064424_13582456.jpg

最後にFフェンダー。これ、同じ形に見えるのですが、ねじ穴が合わないんですね・・・。
まぁ、新品買っても4,000円ちょっとなのですが、まずは手持ちの物を出来るだけ利用してやってみたいと言うHIRO3の為にアルミでアダプター作ってセットしました♪

とここまでやって、フォークをバラしてオイル交換。ハンドル回りを入れて一応完成です。
今回YZのトップブリッジはテーパーハンドル付かなかったので、普通のハンドル用のスペーサーとか、ハンドガードのクランプとかはジェベル君から移植しました。ジェベ公は今街乗り仕様です(w

全体が完了した頃には日が暮れてしまったので、完成写真はまた今度上げます♪
さて、乗り味はどうなったかなぁ。試乗が楽しみです♪
[PR]
by koki-gin | 2013-01-11 13:54 | エンデューロ